公益社団法人 高知県森と緑の会

募集・助成

現在、募集中の助成金・交付金事業・コンクール等

平成29年度「宝くじ桜寄贈事業」について
さくらの植栽・育成・保護を図り、豊かな自然環境・生活環境を保全するために桜の苗木を寄贈します。希望の方は、当会まで申請してください。(高知県が取りまとめて申請します)
募集締切日:2017年7月14日(金)必着
※詳しくは、「要項」をご覧ください。様式が必要な方は当会までお問い合わせください。

助成金・交付金事業(毎年、募集を行っている事業)

 「公益社団法人高知県森と緑の会(以下、当会)」が窓口となり、高知県内を対象に募集を行う事業と、当会の中央組織である「公益社団法人国土緑化推進機構(以下、国土緑化推進機構)」が、全国を対象に募集を行う事業があります。
 
当会の会計年度は4/1〜3/31で、国土緑化推進機構の会計年度は7/1〜6/30となります。
※当会は、都道府県緑化推進委員会です。

緑の募金公募事業(高知県)

 高知県内で集められた緑の募金は、高知県内の森林の整備・緑化の推進、高知県民が海外で行う緑を通じた国際協力に役立てられています。
 当会が窓口となり、県内で寄付いただいた「緑の募金」を原資として、事業を公募し、交付金を交付しています。
 【募集期間】10月15日〜11月30日必着 【事業実施期間】翌年4月1日〜11月30日

 ≫平成29年度公募事業 (募集期間:平成28年10月17日〜11月30日)
 ≫過去の交付状況 ≫こちらからジャンプ

緑の募金公募事業(中央)

 緑の募金を原資とし、一般公募により森林ボランティア団体等が国内または海外で行う森林整備および緑化推進の活動に対して、国土緑化推進機構が窓口となり、交付金を交付しています。複数の県で実施する事業、全国的、国際的見地から先駆的、モデル的効果を期待した事業等を実施しています。
【募集期間】2月15日〜3月31日必着 【事業実施期間】7月1日〜翌年6月30日

 ≫平成29年度公募(国土緑化推進機構のページ) (募集期間:H29年2月15日〜3月31日)
  一般公募事業
  特定公募事業 「国民参加による災害に強い森林づくり事業」
  都道府県緑推推薦事業 「ふるさとの森林再生事業」
 ≫過去の交付事業一覧 ≫こちら

緑と水の森林ファンド事業(中央)

 「緑と水の森林基金」は、「国民参加の森林づくり」を実現するための財源確保を目的として、昭和63年に創設されました。この基金は、一般市民・企業・団体などからの募金により、200億円の造成を目標としており、その運用益を森林や水資源の活用・整備に関する様々な事業に役立てています。
 緑と水の森林ファンド中央事業として、国土緑化推進機構が窓口となり、毎年公募を受け付けています。
 【募集期間】2月15日〜3月31日必着 【事業実施期間】7月1日〜翌年6月30日

 ≫平成29年度緑と水の森林ファンド公募事業(国土緑化推進機構のページ) (募集期間:H29年2月15日〜3月31日)
 ≫過去の交付事業一覧 ≫こちら

こうち山の日推進事業

 高知県からの森林環境税を活用した補助事業として、当会が窓口となり公募しています。
 こうち山の日推進事業の詳細はこちら(←クリック)をご覧ください。
 【募集期間】 4月中旬〜7月下旬 【事業実施期間】交付決定日〜翌年1月31日

 ≫平成29年度公募・・・3次募集中。 〆切日は、7/28(金)消印有効です。

森林・山村多面的機能発揮対策交付金

 森林・山村多面的機能発揮対策は、地域住民、森林所有者、NPO法人、民間団体などが協力して作る活動組織が行う、地域環境保全(里山林保全活動/侵入竹除去、竹林整備)、森林資源利用、教育・研修活動、森林機能強化の取り組みを支援するため、当会が窓口となり交付金を交付しています。
 森林・山村多面的機能発揮対策交付金事業の詳細はこちら(←クリック)をご覧ください。
 【募集期間】4月中旬〜5月末 【事業実施期間】交付決定日〜翌年1月31日

 ≫平成29年度公募・・・2次募集を終了しました。

事業内容

Facebook

Link

TOPへ HOME